北海道倫理法人会が分かる10のキーワード : 倫理法人会とは?

[ PC版TOP ]

北海道倫理法人会が分かる10のキーワード

2013/03/04

<10個のキーワード>

北海道倫理法人会とは、どういう組織でどんな活動をしているのか?
モーニングセミナーや倫理経営講演会、経営者の集いなどで倫理を学ぶ場であり、経営者や企業人が集まり仲間を作る場である北海道倫理法人会。
さまざまな側面を持つ北海道倫理法人会の魅力を、10個のキーワードを基に、ひも解いていきます。

1.人生の羅針盤(倫理指導)→倫理指導
誰にでも、これだけが片付いたらという、悩みがあるもの。 倫理法人会会員になると、経営、家庭、人間関係等による悩み事を何でも相談することができます。 倫理指導は、単に苦難の解消を目指すものではありません。その人の抱える問題点をつぶさに聞き、生活法則である純粋倫理から外れている部分を見抜き、正しい道筋を指摘します。苦難を足場にして、その人生観、人間性を変革し、正しい方向に生活を改善する事を目的とします。
相談は無料・秘密厳守で行われます。 悩み事、相談のある方は単会担当者にお声掛けください。

2.世代を超えた仲間作り(年齢は関係ない)
会員の世代が幅広いのも、北海道倫理法人会の特長です。20代の若手起業家から、70代の創業者世代まで、皆さん倫理経営という同じ目的のために、席を同じくして学び、語り合います。そう、この会は、世代の垣根を越えた、純粋な学びの場でもあるのです。
自分とはまったく違う業界で働く人、波瀾万丈な人生を歩んでこられた大先輩。色んな価値観や、世代がミックスされ、とても自由で、フラットな人間関係が結べます。
それはまさしく人脈の宝庫といってもいいでしょう。

3.イベントも本気です(遊びも全力)
北海道倫理法人会のメンバーは、イベント大好き人間の集まりです。
年に1回開催される新年交流会は、彼らにとってただの懇親会にとどまりません。
単位法人会対抗の余興(隠し芸)大会になっています。
どの単位法人会も自らの会のアピールの場として、芸を磨き(笑)準備を整え、役員全員が気持ちを揃えて喜んで舞台に上がります。
仮装あり、ダンスあり、一発芸ありの、一大エンターテーメント!
バカバカしいことに一生懸命になってみる。そこに"他人と心を揃える"大切さと喜びを学びとることができるのです。
来年の舞台の主役は、あなたかも知れません。

北海道倫理法人会で、人と心を揃える喜びを感じてみませんか?

4.朝は気付きの宝庫(モーニングセミナー)
北海道内の14単会法人会では、経営者及び経営幹部を対象として毎週1回、早朝6時半から経営者モーニングセミナーを開催して自らの生き方や会社のあり方を学んでいます。
企業のトップが朝型の生活習慣を体得すると共に、会員同士の交流・情報交換の場として、倫理法人会活動の柱となっています。

5.出会いの場(朝食会)
北海道倫理法人会の各単位法人会では、モーニングセミナー終了後の食事会にも力を入れています。
どの単位法人会も、朝食の栄養バランスを考えて美味しく、楽しく懇談が出来るよう、リーズナブルなメニューを工夫して参加者をおもてなししています。
食事会に参加すると次から次と名刺交換のお誘いがあり驚かれるかも知れませんが、幅広い出会いに、会話も弾み、様々な出会いが生まれているのも事実です。「早起きは三文の得」といいますが、モーニングセミナーに出席した朝は素晴らしい一日のスタートを切れるでしょう。

6.華やか!
どんな会でも、華やかな演出は、人の心をワクワクさせます。
モーニングセミナーの受付でいつも迎えてくれるのは、華やかな笑顔の女性幹事達です。
さらに会場の演台には、いつも花が飾られ、机の上の資料は、ぴったりと揃えて置かれている。
会場の隅々まで、気配りと美しさに、こだわっています。

彼女達の細やかな心配りと、豊かな感性が会場に彩りをそえています。
女性幹事が先頭に立ち運営の多くをリードしているのです。
今日も、倫理の女神達が道内を縦横無尽に活躍しています。

7.みなぎる若い力
未来を担う経営者の創出をはかる為、倫理法人会では39歳以下の会員が青年委員会を組織しています。
毎月開催している平成維新塾や各種活動を通して倫理経営の本質を学び、利害を超えた若手経営者の関係を構築しています。
また、学びの場だけではなく、夏のキャンプでは主催委員会として会員相互の懇親に貢献しています。

8.団結力(オール北海道)
『自ら進んで多くの人とかかわり合いを持ちたい」と思う積極的な人々が、この会の「元気の源」になっています。
北海道の事業であれ、単位法人会の事業であれ、北海道内の役員全員が自らの出来るサポートや協力を惜しみません。
それは一重に、北海道を深く愛していると言う事の現れです。道内のどの地であれ倫友が困っていれば、サッと集まり、即行動に移る事が出来る、そんな仲間達に支えられています。

9.実践力UP→普及拡大
倫理法人会は学びの場であると同時に実践の場でもあります。「朝早く起きれない経営者は、良い経営が出来ない」と耳の痛い言葉を聞きます。
倫理に出逢う前は、直ぐに行うべき事をついつい先延ばしにしていた方が、朝起きの実践を通して生活を改善し即行即止の大切さに気付いた時、倫理を伝えた方に「倫理を教えてくれてありがとう」と心から御礼を言われたそうです。私達は「良い事は人に伝えよう」を合言葉に、まだ倫理を知らない方々に積極的にお伝えしています。その活動が、ひいては自社の営業力UPや自分磨きに繋がっています。

10.社会貢献
倫理法人会では地球規模の沙漠緑化事業をはじめ、地域に貢献出来るように積極的に清掃活動を行っています。
また、職場の教養を使った朝礼を推進する事により、活力ある企業作りのお手伝いを行い、地域の活性化に貢献しています。

<活動一覧>


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 北海道倫理法人会
powered by WebBoard