北海道倫理法人会会長からのご挨拶 : 倫理法人会とは?

[ PC版TOP ]

北海道倫理法人会会長からのご挨拶

2014/09/01

<画像>

北海道倫理法人会会員の皆様
ホームページへお越しの皆様

スローガン
朝起きし 昼は朗らか 夜団らん


テーマ【より楽しく明るく活動する】


今期の会員数は1,750社にします!

そのために大きな5つの柱を掲げます。

1.新規単会として、札幌南(正単会)を立ち上げる。

2.会員満足委員会を立ち上げ、会員満足を充実し退会防止を図っていく

3.キャリア会を立ち上げ、これまでの会長経験者を中心に、より対外的な倫理法人会のイメージアップを図っていく

4.モーニングセミナー参加者率アップ 全国7位以内を目指す

5.広報活動の充実を図り未会員の参加率アップを狙う


 1つめの新規単会については、札幌南倫理法人会を平成30年6月に設立いたします。

 2つめの会員満足委員会では、専任幹事を中心に会員満足度を高め退会防止を図ってまいります。

 3つめのキャリア会では、会長経験者より対外的な倫理法人会のイメージアップを図ってまいります。

 4つのモーニングセミナー参加者率アップについては、全国においてモーニングセミナーの参加率が高い単会が非常に活性化しています。
今期も「チャレンジ30」を続行し全体の参加者数の底上げを図ってまいります。

 5つめの広報の充実は、より楽しい、PR度を高め賀詞交歓会および体
験発表会を通じて、対外的に未会員の参加率アップを図ってまいります。

 「倫理活動を多くの人に正しく認知してもらう」それには、仲間が増えて裾野が広がること。

 北海道は来年150年、先人が私欲を捨て開拓してくれたことに感謝し、この土地で道民が充実して満足のいく豊かな生活を送るには倫理の学びが欠かせないもの。それには同じ意識を持った仲間が増えいていくことで安定的な社会づくりにつながると考えております。

 また活動を倫理の学びのとおり一生懸命やることで会社の業績も比例して伸びていく。そういった動きを皆さんと享受し連帯感のある会にしていきたいと思います。

 楽しく規律正しく活動すること。その活動風景を見て頂くことに尽きるのではないでしょうか。例えば、北海道倫理法人会主催の講演会というのをやってみたい。全国的に著名な引く手あまたな講師を呼んで、単会ではなく北海道としてやってもいいのかなと思っています。

 そんなときにこそ、挨拶1つにしても、「いらっしゃいませ」と元気よく小気味いいお出迎え、椅子の並べ方などそういったことから、他の会とはちょっと違うなあというような社会的評価を高めたいと思います。特に未会員の方にはぜひ見て感じて頂きたいと思いますね。

 伸びる単会というのは、モーニングセミナー1つにしても楽しさの中にも非常に緊張感もあるんですよ。特に会長は笑っていても非常に緊張感を持っています。
 そういった真剣さや危機感を持って取り組んでる単会は伸びると思います。役員、幹事が変わっても「より楽しく明るく活動する」ということが一番のポイントではないでしょうか。

 仕事でもなんでもそうなんですけど、面白くなかったら絶対うまくいかないですよ。緊張感の中にも、心から楽しむから続くと思うんですよ。貴重な時間の中活動するわけですから、お役がある方はトコトンやってぜひ楽しんでほしい。立つ姿勢にしてもなんとなくではなく、きちんと密指にして指先まで力を入れる。そうすると美しく見えるんですよね。
 お役を頂いて真剣に取り組むことが高みに登るためのステップ、そしてチャンスであると考えて頂けたらなんともありがたいことだと思います。


                      平成29年9月吉日
                      北海道倫理法人会
                      会長 星澤 幸子


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 北海道倫理法人会
powered by WebBoard