倫理成功体験 株式会社DOS 代表取締役 重本英巨 氏 : 倫理成功体験

[ PC版TOP ]

倫理成功体験 株式会社DOS 代表取締役 重本英巨 氏

2016/04/11

<画像>

2013年9月、私は初めてモーニングセミナーに参加しました。
凛とした独特の雰囲気に驚きましたが、ここは「大人の学校」だなと率直に感じました。

私はこの頃、大きな問題を抱えていたのです。
社員が起こした不正契約が原因で営業停止処分を受け、取引先から1,500万円の入金を保留されていました。

営業停止が解除されるまでの間、他の事業で繋いでいましたが、取引先からお金が返って来るだろうかと不安な日々を過ごしていました。

モーニングセミナーに参加した時、ある方から言われました。

「ここに来たら、どんな大きな会社の社長も一人の人間・一人の経営者として学んでいるんですよ。あなたもやって見たら?」

確かに周りを見れば、北海道を代表する有名企業の社長、50年以上も続いている優良企業の社長など、大先輩たちが学んでいます。
これは、自分を磨いて成長するチャンスかも知れない。
まずは1年やって見よう!と入会を決意しました。

倫理法人会は、経営者の自己革新を図る勉強会ですが教わる内容の中には、子供の頃に道徳の授業で教わった事と同じようなものがあります。

しかし、「知っているけど、やっていない」事が多い事に気づき、
まずは、挨拶の実践から始めました。
お客様だけではなく、事務所に来る宅急便の若者・ビルの清掃員さんに心を込めて挨拶する様に意識しました。

やがて、それが習慣化され今までの自分は、人に感謝する気持ちが少なかったと反省しました。

また、倫理法人会の教科書の中に「人は鏡、万象はわが師」というのがあります。
人を改めさせよう、変えようとする前に、まず自ら改め、自分が変わればよい。

不正契約を起こした社員、入金保留した取引先を憎んでいた自分を改めようと考え、自分のどこに原因があったのか?と考えました。
利益至上主義に走り、社員との心の距離が離れていた事が原因だと気づき、
心の通った組織を再構築しようと決意しました。
「今だけ、金だけ、自分だけ」という考えで経営をしていたら、いつか必ず大失敗しますよ。という大先輩の言葉は一生忘れません。



この様な経験から、生き方に対する姿勢が入会前と比べて、明らかに変わった事が自分でも分かります。
会社内での発言も変わり、チームワークが強化され、以前より利益率が上がっている事が何よりもの成功体験だと感じます。

そして、本当の社会貢献とは何か?

「物心ともに豊かとなり、自分自身が輝く人生を送り、人に元気を与えられる人間になること」
これが私の考え抜いた結果です。

常に周りの人を明るくできる存在であるために、今後も学び続けていきます。

株式会社DOS
代表取締役 重本英巨


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 北海道倫理法人会
powered by WebBoard