倫理ライセンス17,000 第184号として株式会社土屋ホーム(現:株式会社土屋ホールディングス)創業者会長 土屋公三様が表彰されました : 倫理法人会からのお知らせ

[ PC版TOP ]

倫理ライセンス17,000 第184号として株式会社土屋ホーム(現:株式会社土屋ホールディングス)創業者会長 土屋公三様が表彰されました

2018/02/16

<画像>

株式会社土屋ホーム(現:株式会社土屋ホールディングス)創業者会長 土屋公三様が倫理ライセンス17,000 第184号として那須方面長より表彰されました。土屋相談役様おめでとうございます。全国65,000社の184号です。

北海道内では3社目となりました

倫理17000ライセンスとは、倫理経営を推進する組織として、社会に有用な団体として更なる成長を遂げるために、「倫理経営の指針と基準を明確にする」資格制度「倫理17000」がスタートしました。

認定基準は、社内のモラル・マナーの向上、品質管理、環境整備向上のレベルに止まりません。社内で働く者の企業人としての人間性の向上に重点が置かれ、行為の外面とともに、内面の心境向上に視線を向けた倫理基準です。

また、企業のあり方のみならず、トップの家庭倫理実践にまでその調査基準は及んでいます。企業における倫理観の向上に努め、倫理に基づいた経営(倫理経営)を実践して、倫理法人会憲章の理念を実現せんとする企業に与えられる資格です。

昭和55年、千葉県に日本初の倫理法人会が設立されて以来、今や、全国に約700ヶ所を越える拠点を基本に、会員企業6500社を要する組織へと成長して来ました。これは企業におけるモラル、倫理の必要性が社会の側から高まりつつある現状を表しているともいえます。

<土屋会長 倫理17000表彰> <土屋会長 倫理17000表彰> <土屋会長 倫理17000表彰>


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 北海道倫理法人会
powered by WebBoard